溶接の害

溶接は今の時代なくてはならない技術ですが、いろいろな害があります。

まずは身体への害です。電気溶接の場合とても有害なヒュームという煙が発生します。

その煙はいろいろな癌の原因にもなるほどの有害物質です。簡易的なマスクでは防ぎようがないような煙ですが、実際作業している方で

暑さからマスクをしない方がいます。本当はマスクは絶対着用しなければならないものですが、それを守れないほど暑いという気持ちもわからなくもないです。

また、環境への害もありもす。これも同様煙による空気の汚染です。溶接は日本でもどこもかしこも行われている仕事なのですが、環境に悪いということを考えると少し怖いです。

その他にも様々な害がありますが、それ以上にメリットの大きさがあるので、やめられない産業ですね。

溶接による制作物の自由度、修理の技術、その他にもたくさんいいことがあります。溶接という素晴らしい技術をもっと上手に環境にも身体にも配慮して活用していけるようになることが一番いい選択肢でしょう。

そんな溶接ですが、光がまぶしいんですよ。

あの光は太陽より紫外線ダメージを受けるので、日焼けしたり、シミになったりなど美容への影響も大きいです。このサイトではその悩みを払しょくしてくれます。

男 顔 シミ 溶接工

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です