妊娠線の予防はやっぱり大事だった!

初めての子供を妊娠した時、妊娠線のことはすでに知っていました。お腹が大きくなるにつれて、皮膚が引っ張られていくので乾燥もしやすいし、筋割れのような線が産後できやすいとマタニティ向けの雑誌で知ったのがきっかけです。それで、妊娠初期はまだお腹が大きくないからさほどケアはしなかったですが、妊娠中期あたりからお腹が少しずつ大きくなってきたので、お腹をケアする専用のクリームを買うことに決めました。

最初に注目したのが、マドンナのマタニティクリーム。サンプルで使ってみてのびが良くて気に入りました。でも、価格が少し高いので悩みました。次に、これも雑誌の広告で知りましたが、ナチュラルサイエンスというメーカーのマタニティーマーククリーム。これも念のため、サンプルを取り寄せて試してみました。においもないし、無添加だし、なかなか良いなと思いました。価格もむりがなかったので、さっそく購入して使いました。使う時は、お風呂上り。お腹にクリームをぬり、広げるだけ。そのおかげか、産後も妊娠線ができることはありませんでした。

次の妊娠時には、横着してベビークリームだけで済ましていました。その次も妊娠線ができることはなかったので、ケアをやめてしまいました。すると、産後お腹がへこんだなと思ってみたら、見事な縦じまの妊娠線が走っていてびっくりしました。保湿でもなんでもいいから、ケアしておくべきだったと後悔しました。やっぱり妊娠線の予防って大事なんですね、できてからでは遅し、です。後悔しました。

妊婦さんになったら肉割れに注意!クリームでケアしよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です