目のクマをツボ押しで解消

一時期、目の下にクマが慢性的に発症していました。
思い返してみると、当時は仕事の関係で睡眠不足の日々が続いていましたからね。
そりゃクマが発症するのも無理はありません。

でもまあ、なんとか仕事も落ち着いてきて、それなりに睡眠時間を確保できるようになった私。
2,3日もすればすぐに(クマ)が治るだろうと思っていたのですが・・。
待てど暮らせど治る気配がありません。何なら、悪化しているようにさえ見えます。

多分ねえ、睡眠時間を確保できるようになったことで、お肌自体はきれいになっていき、一方でクマは全く改善しなかったもんだから、余計にクマが目立ってしまったんだと思います。
要は、コンディションの良い肌の上に、不釣り合いなクマが鎮座しているというわけ。

これがねえ、なんだかすごいジレンマで、せっかく肌コンディションがよくなったのに、これじゃあ何の意味もありません。
かと言って、かつてのように睡眠時間を少なくして肌コンディションを悪化させるのも、それはそれでバカみたいだし。

となると、やはりクマを治すための対策を講じなければなりません。
そこで私が取った行動は、ツボ押しでした。
私たち人間の顔には、血行不良改善や滞った老廃物を押し流すためのツボがいくつか存在します。
中でも「かんりょう」という頬骨の下にあるツボと、「しょうきゅう」という目の下にあるツボは効果的です。

この2つのツボを毎日丁寧に刺激したところ・・。
1週間が経つ頃には、慢性化していたクマが見事に解消しました!

アイクリーム使ってる?乾燥・摩擦小じわランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です