目元のケアは血行促進が重要

 30才を過ぎたころから自分の顔を見てあまりの疲れように驚くことが何度もありました。若いころとどこが違うのかと自分の顔を鏡で見てみると明らかに目元の老化です。
目尻や目の下のしわ、目の周りのくすみ。いつからこんなことになっていたのかと、それからは人に顔を見られるのが何だか恥ずかしい日々でした。
目元ケアに関する記事や本を色々と調べて目元ケアには目周囲の血行改善が必要と気づきました。血流が悪くなると当然ですが皮膚色が悪くなります。

なんとなく青白かったり、ひどいと茶色や薄黒くくすんでしまいます。また血流が悪いことで肌の生まれ変わりが遅れてそれも合わせてくすみの原因になってしまいます。
しわはどうかと言えば、これも血行不良に結びついています。血行が悪いということは本来なら血液によって運ばれてくるはずの酸素や水分、栄養の循環も滞っていしまい目元に運ばれて来ないということです。
これらが十分に供給されてこないとこで皮膚ややせ細りしわの原因になってしまいます。

 冷えからくる循環不良は内臓だけでなく皮膚にもトラブルを引き起こします。その為循環を良くして血行促進することが目元ケアでも大切なことなのです。
 私は以前から化粧水や乳液等の外側から水分や美容成分を取り入れることばかりを中心に目元ケアを行っていました。しかし本当に大切なことは内側から再生させることと知りケアの仕方を変えました。

 洗顔後はいつものように化粧水や美容液、乳液でケアはするのですが、それに加えて必ず蒸しタオルでの保温をするようにしています。
 濡らしたタオルをビニール袋に入れて40秒程度電子レンジで温めます。そのタオルを両目に広くあてて保温するのです。
 数日続けるだけでも明らかに血色も良く、目元にハリが実感できます。
 とてもお勧めのケアです。

アイクリームはしわに効果的?おすすめランキングも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です