ドコモ光ってどうなのでしょうか?

光コラボレーションの一つである docomo 光なのですがインターネット上の評価を見ると賛否両論ですよね

料金が安くなるのはいいのですが肝心の回線速度が落ちてしまっては話になりません

まぁ実際にこればかりは自分で確かめてみるしかないのです

というのもインターネットのスピードだけはそれぞれのご自宅の環境パソコンの機能やエリアの問題によって差が出てしまうからです

Docomo 光のユーザーの口コミについては悪い評価も目立っているのが現状です
Docomo 光と言うとスマートフォンや携帯電話で有名なのでそのドコモが光回線サービスを始めたということで加入者が殺到したのですが
DOMO docomo 光の回線サービスはまだまだ万全ではないようです

とある中年男性の口コミによると カスタマーサポートセンターの対応が悪くとても腹出し正しく思った事があったみたいです

いくらフレッツ光と比べて利用料金が安くなると言っても肝心のサービスが満足できるものでなければユーザーは怒り出しますよね

docomo 光というブランドにあぐらをかいてユーザーを軽く見るのはやめてもらいたいものです

今後の Docomo 光のサービスの向上に期待するばかりです

ドコモ光 プロバイダ おすすめ

エステサロンよりも医療機関の脱毛がおすすめな4つの理由

エステサロンや医療機関で脱毛を受けることができますが、サロンと医療機関では医療機関の脱毛がおすすめです。おすすめの理由は4つあります。

1つめは効果が高いことです。エステサロンでは光脱毛という脱毛が主に行われています。光脱毛には一定期間毛が生えにくくなる働きがありますが、永久脱毛ではありません。一方、医療機関では医療レーザー脱毛が行われています。医療レーザー脱毛は光脱毛よりも出力が高いため、高い脱毛効果があって永久脱毛です。

2つめは通う回数が少ないことです。エステサロンも医療機関も1回の施術では脱毛は終わらないので、何度か通う必要があります。エステサロンの場合は脱毛機の出力が低いため、脱毛効果を実感しにくく、何度か通う必要があります。部位などにもよりますが、10~15回程度の施術が必要です。医療機関の場合は出力が高く効果が高いため、通う回数が少なくて済みます。脇脱毛の場合は4,5回程度の施術で終了します。

3つめは万が一のことがあってもすぐに対応できることです。医療行為を行えるのは医師だけです。エステサロンでの脱毛で万が一のことがあっても、すぐに対応をすることはできません。しかし、医療機関なら医師が常勤しているため、万が一のことがあってもすぐに対応ができます。病院によっては無料で薬を処方してくれます。

4つめは費用が安いことです。1回あたりの費用はエステサロンの方が安いのですが、通う回数が多いので結果的に費用が高くなります。医療機関なら1回の料金が高くても通う回数が少ないので、トータルでの料金を抑えることができます。

学割を使ってお得に全身を脱毛しよう

光コラボレーションって何?

みなさんが光回線を引くときに「光コラボレーション」という言葉を耳にしたことがあると思います。でもこの言葉だけでは何?って思いますよね。

実は光コラボレーション(以下だけ、光コラボ)とは、光回線を使って事業を行いたい会社が、NTT東日本やNTT西日本から光回線を仕入れて、エンドユーザーに提供する事業の形を言います。

ということなので、「○○光」の名で提供されている光コラボ形態の光回線は、「フレッツ光」と速度・品質などの設備面でのスペックは全く変わりません(もちろん保守やお客様応対なのでソフト面でのサービスは変わってきます)。

具体的なサービスの提供形態は、これまで「NTT東日本・NTT西日本→ユーザー」だったのが、「NTT東日本・NTT西日本」→ 「光コラボ事業者 」→ ユーザー」になります。光コラボ事業者は単なる代理店ではなく、電気通信事業を行う責任を持った事業者になる点も重要なポイントです。ユーザーへのサービス提供責任は光コラボ事業者にあるので、ユーザー対応などの業務を責任を持って行う必要があります。

事業者の一例は、携帯電話事業者であるドコモやソフトバンク。ソフトバンクはソフトバンク光という名称で光回線を提供しています。光回線と親和性の高いスマホとのセット利用でユーザーを囲い込むなど事業を展開しています。

便利で安くなることは良いことですよね!

ソフトバンク光 キャッシュバック

フレッツ光からドコモ光に転用したら速度はどうなるの?

加入しているスマートフォンのキャリアがドコモのユーザーは多いと思います

そしてドコモユーザーの彼方に光回線サービスも docomo 光とセットにするとめちゃくちゃ安くなってお得ですよと言うセールストークを一度ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか

ドコモショップ屋テレビコマーシャルでもそんなセールストークをじゃんじゃん耳にすることが多くなってきましたよね

こういうコマーシャルを女にするたびにドコモユーザーは自分も光回線サービスを docomo 光に乗り換えようかななんて考えてしまうのではないでしょうか

確かにドコモスマートフォンとセットで申し込むと割引があるんなら魅力的ですもんね
しかしちょっと待ってください
安易に割引につられて乗り換えをして後から後悔しないためにも入念にチェックしてからにしましょう

速度はどうなるのかサポート体制は変わってしまうのかなどなど料金面でたとえ安くなったとしてもそれ以外の部分がおろそかになってしまっては後で後悔するはめになってしまいますよ

しかも光回線サービスは2年の拘束期間がついてしまうのであんに飛びついてしまうのは危険です

だからといってドコモショップの店員たちは得るために都合のいいことしか言わないのが普通です

フレッツ光 ドコモ光 料金 比較