派手な飾りがついたつけまつげの利用方法

私が最近気になっているつけまつげは目尻に鳥の羽のようなものがついているつけまつげです。
本物の鳥の羽ではないように見えますが、パッと見ると本物の鳥の羽のように見えます。
ただ、本物の鳥の羽にしては小さすぎるので作り物だと思いますが、なかなかステキでつけると別人のようになります。

さすがに普段使いはできません。
普通のつけまつげなら普段使いできても、目尻に飾りがついているつけまつげは何かのイベントやパーティーくらいの場所じゃないと気後れしてしまいます。
その飾りには黄色とか赤とか青とか色がついているのでものすごく派手なんです。

私はこのつけまつげをネットで購入するのですが、最近ではハロウィンパーティーでこのつけまつげをつけて仮装をしてかなり好評できたよ。
マスカラをいくら重ねてもこのボリューム感は出ませんから、イベントにはこういった派手なつけまつげをポイントにしています。

ゴチャゴチャと仮装をしなくてもポイントになるものが目についているだけで注目されます。
顔の中でも注目されるのは目元なので、目元にポイントになるものを持ってくるとあとは意外とシンプルに押さえてもかなり注目されます。

というか、仮装だからと全身キラキラ派手派手にしてしまうと派手なつけまつげの存在が薄くなってしまいます。
ですので、つけまつげに飾りがついていたりビジューがついてキラキラ輝いているときは服装はあえてシンプルにする方が賢いと思いました。

※まつ毛のボリュームアップに美容液は必要?新発想のまつ育とは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です