恥ずかしいおはなし

私は、中学1年生ぐらいからわき毛が生えていました。保健の授業で女性は大人になるといろいろなところに毛が生えるということを習いましたがまだ中学生だしと人事だと思っていました。夏のプールの授業の際に一緒に着替えていた友達から私にわき毛生えている。それはかみそりでそってくるものだと聞きました。すごく恥ずかしくなりその日は体調が悪いからと急いで服に着替え見学をしました。家に帰り母親に話すとまだ生理もきていなかったのでまだ生えていないと思いなにも言わなかったようです。薬局で自分のかみそりを買ってもらい、剃り方を教えてもらいました。一生忘れられない体験になったし、その友達には大人になった今も久しぶりにあうとその話をされます。自分の子供には同じ思いをさせないようにしたいです。

また、私は非常にわき毛が濃いです。夜にキレイに剃っても次の日の朝にはチクチクと生えてきています。夏はノースリーブを着たり、海やプールで水着を着る機会がすごく多いので、朝にもう1度剃りなおしたり、かみそりをポーチに入れて持ち歩きトイレの中でこっそり剃ることもあります。夜遅いときは、面倒なのでノースリーブの上から薄めの上着を羽織ってごまかすこともあります。脱毛もしていますがなかなか追いついていないのが現状です。脱毛した直後は、かみそりで剃るのは控えてくださいねと言われますがなかなか難しいです。毛が濃いからか毛が生えてこなくなるには時間がかかりそうです。

月謝制 脱毛サロン

気になるわきの毛を脱毛するにはやはりエステかクリニックで

女性が一番脱毛を希望する部位は、わき下であるといわれています。特に水着やノースリーブを着た時に、わきのムダ毛が見えるのは女性らしくない、みっともないと考える人が多いためです。しかもこのわき毛は、自分で処理してもまた生えて来てしまいます。

ですから処理したいのであれば、やはりエステまたはクリニックに通うのがおすすめです。エステとクリニックでは脱毛方法に違いがあり、エステの方は光脱毛と呼ばれる方法で、美肌効果があります。ただし脱毛効果はクリニックの方が高いです。

クリニックはレーザーを使って処理をします。レーザーは黒っぽい色の体毛に反応しやすく、そのためわき毛やVIOゾーンなど、色の濃い体毛を処理するのにはかなりの効果を発揮してくれます。しかしレーザーは、人によってはダメージを受けることもあるので注意しましょう。元々レーザーの場合は、施術中に痛みを感じることがありますが、がまんできないほど痛む時は、スタッフに言って出力を止めてもらうようにしましょう。クリニックでの脱毛ですので、薬を出してもらうことができます。

どのくらい通うのかはその人にもよりますが、最低6回は通うことになります。早い人は4回目くらいでほぼ脱毛できます。また毛周期、生え変わりのサイクルに合わせて通いますので、2か月から3か月に1度の割合で処理を受けることになります。このため6回通う場合でも、最低1年はかかることになります。またクリニックはエステよりも料金が高く設定されていますが、キャンペーンを利用すると割安で処理してもらえます。

主婦 脱毛

派手な飾りがついたつけまつげの利用方法

私が最近気になっているつけまつげは目尻に鳥の羽のようなものがついているつけまつげです。
本物の鳥の羽ではないように見えますが、パッと見ると本物の鳥の羽のように見えます。
ただ、本物の鳥の羽にしては小さすぎるので作り物だと思いますが、なかなかステキでつけると別人のようになります。

さすがに普段使いはできません。
普通のつけまつげなら普段使いできても、目尻に飾りがついているつけまつげは何かのイベントやパーティーくらいの場所じゃないと気後れしてしまいます。
その飾りには黄色とか赤とか青とか色がついているのでものすごく派手なんです。

私はこのつけまつげをネットで購入するのですが、最近ではハロウィンパーティーでこのつけまつげをつけて仮装をしてかなり好評できたよ。
マスカラをいくら重ねてもこのボリューム感は出ませんから、イベントにはこういった派手なつけまつげをポイントにしています。

ゴチャゴチャと仮装をしなくてもポイントになるものが目についているだけで注目されます。
顔の中でも注目されるのは目元なので、目元にポイントになるものを持ってくるとあとは意外とシンプルに押さえてもかなり注目されます。

というか、仮装だからと全身キラキラ派手派手にしてしまうと派手なつけまつげの存在が薄くなってしまいます。
ですので、つけまつげに飾りがついていたりビジューがついてキラキラ輝いているときは服装はあえてシンプルにする方が賢いと思いました。

※まつ毛のボリュームアップに美容液は必要?新発想のまつ育とは…