歯のホワイトニング、歯磨き粉で本当にできる?

私は小さい頃入院したことがあり、そのときはまだ乳歯ばかりだったのですが、常に点滴で栄養や薬を入れたり抗生物質を飲んだりしていたので、その後、小学生のときから乳歯が抜けて永久歯が生えて来るとき、生えて来た歯は皆わりと黄色い歯でした。今もそのままなのですが。話によると、小さい頃の抗生物質をたくさん身体に入れた人は歯が黄色くなることが多い、みたいです。親にはそう言われてきました。今はあまり言われることありませんが、小学生の頃はよく親や親戚に歯が黄色いと言われることがありました。

ドラッグストアではよくホワイトニング効果があると書いてある歯磨き粉がありますが、今年の夏から何ヶ月かその中の一つを試していました。今でも@cosmeのランキング1位を誇るアパガートプレミオという歯磨き粉なのですが、結局私には効果がありませんでした。しかも歯茎と口の中がひりひりして、頬の内側の皮が剥けてくるのです。口の中から白いものが出てきて気持ち悪かったです。それが嫌だったのでやめました。効果が表れる人もいるのかもしれませんが私には少しもなかったように思います。

ホワイトニング効果があると言われているものは刺激が強いのでしょうかね。洗浄力が強いからそういう傾向があるのかもしれません。そもそも「汚れている」から黄色いのではなく、もうそういう色なので洗浄力とはまた違うと思うのですけどね、必要なのは。黒人が肌を綺麗に洗っても色白になるわけではありませんから。

私の歯はどうやったら美白できるのか、今でも謎です。健康であれば黄色くても良いのかもしれませんけどね。

ホームホワイトニング ジェル おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です